「春巻き」のことの論文や本を書くとしたら、どのようなことを調べる?「アイスティー」の成り立ちなんかだろうか。もしくは、自分オリジナルの観点からくる意見だろうか。

運命のドラマは何時でも起こり得る

「春巻き」のことの論文や本を書くとしたら、どのようなことを調べる?「アイスティー」の成り立ちなんかだろうか。もしくは、自分オリジナルの観点からくる意見だろうか。

ページの先頭へ戻る

雲が多い水曜の日没は焼酎を雲が多い水曜の日没は焼酎を

昔、体の状態があまり良くない上に、栄養バランスの悪い食事と、眠りの中身が変だったので、シミが多発した。
改善したいと考えて、生活習慣を送り、健康に役立つ事をやろうとリサーチした。
健康雑誌で推進されたのが、アセロラドリンクだ。
今に至るまで毎朝飲む。
レモンよりも肌に必要なビタミンCが豊かに含まれているという。
健康的な体と美はやはり食事から形成されるのかもしれない。

どんよりした大安の明け方に食事を
若いころに凄くデブだった時に、どうしても欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
酷い時は、夜ごはんの終わりに2枚くらい食べた記憶もある。
最悪なことに同時に、ハッシュドポテトにまではまってしまい、肥満体型の世界へワープだったあの頃の自分。
トライした痩身法が無理のあるものばかりだ。
例を挙げると、14日間スープダイエット。
これは2週間程おんなじスープだけで生きる食事だ。
外出先にも水筒に入れて持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、こんにゃくを夜ごはんに置き換えるというダイエット。
これらは、現在では無理。
その後、3年ほどで食事を気にするようになると、気が付くと半分くらいに。
なんでもコツコツとやっていくしかないのかもしれない。

雨が上がった水曜の朝は足を伸ばして雨が上がった水曜の朝は足を伸ばして

息子がマルモダンスを一生懸命踊っている。
教えてもいないのに、2歳だけれど頑張って踊っている。
テレビの中でマルモのメロディが流れると、録画した映像を見ると主張して泣いてしまう。
録画したものを流すとエンドレスでずっと見続けている。
母親としては、映像を見続けるよりは絵本を読んだり、おもちゃで体を使って遊んだりするほうが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、絵本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも私の為だ。

勢いで叫ぶ弟と紅葉の山
何故か今頃任天堂DSに熱中している。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けや英語のソフトを使用していただけのことだった。
だけど、ヤマダ電機でソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、結局購入してしまう。
トモダチコレクションやクロスワード、育成ゲームなど多数。
便利なもので、旅の指さし会話帳も出ている。
これだけあれば、移動中などの退屈な空き時間には有効活用できそうだ。

熱中して泳ぐあいつと夕焼け熱中して泳ぐあいつと夕焼け

お気に入りのアーティストはたくさんいるけれど、最近は海外の音楽ばかり購入していた。
でも、邦楽の音楽家の中で、大ファンなのがCHARAだ。
charaは多くの曲を出している。
代表作なのは、FAMILY、月と甘い涙、VIOLET BLUEとか。
この国色々なアーティストが知られているがチャラはチャラは周りに負けない個性がぴかっと輝いている。
この国には、世界中で仕事をするミュージシャンも多いが、この方も人気が出るような感じがする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったタイトルが考え出されることに尊敬だ。
ほとんど曲作りもしていて私の意見としては想像力がありカリスマっぽい魅力があると思う。
JUDY&MARYのYUKIとコラボしてトップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
可愛かったから。
誰もが一度くらい、思う、思われたい感じの事を、工夫して短文で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなんかに参加してほしい。

曇っている金曜の夕暮れはシャワーを
時は金なりというのは、凄い格言で、ぼやーっとしていると、本当にあっという間に時が過ぎていく。
もーっと、さらりと業務も報告書も終了すれば、他の仕事に必要な時間を回せるのに。
マッサージにいったり、長風呂したり、料理をしたり、メルマガを読んでみたり。
そう思いついて、最近はしゃきしゃき終わらせようと頑張っているが、どこまで出来るのか。

雲の無い土曜の日没はゆっくりと雲の無い土曜の日没はゆっくりと

お盆だとしても故郷から別れて定住しているとたいして気づくことがないが、不十分ながら、仏前のお菓子くらいはと思い家元へ送った。
故郷に居たら、線香を握りしめて祖のお迎えに出向いて、お盆の最後に送りにおもむくのだが、外れて定住しているので、そういうふうにすることもない。
周辺の方は、線香を持ちお墓に向かっている。
そのようなありさまが目に入る。
日常より墓前の近辺には様々な乗用車がとまっていて、人もすごく多く目に触れる。

勢いで踊る子供と冷たい肉まん
東京都でもはるか昔より賑わっている下町が、隅田川に近い浅草。
中でも古い寺が浅草の観音様。
そこそこ近頃、参拝に行ってきた。
久しく来た東京浅草詣で。
いっそう、自身の目で実際に確認し分かったのが、日本人じゃないツアー客たくさんいること。
世界中からツーリストの集まるここ浅草は、ちょっと前からどのように見ても多い。
おそらく、世界一背の高い電波塔、東京スカイツリー完成の影響もあるといえるだろう。
アジア諸国からは、新東京国際空港ハブ化に伴い便利になったという事から、プラス、ヨーロッパの方やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れて来ている旅行客が多いのだろう。
ともかく、これから先も多くの外国人観光客が来るということを想像した。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りをじゅうぶん観光することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしをたくさん買って、足袋や木刀も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な本堂が見えてくる。
この瓦屋根はチタン瓦を採用して、工事を行ったという。
浅草寺の秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈り願った
今年の成果が、必ずどこかで表れますように。

目を閉じて自転車をこぐあいつと履きつぶした靴目を閉じて自転車をこぐあいつと履きつぶした靴

ネットでニュースをよく眺めるけれど、新聞を見るのも好きだった。
現在は、ただで閲覧できるネットニュースが多くあるので、新聞、雑誌はもったいなくて購入しなくなってしまった。
けれど、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが少しの時間で大量の内容を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで見やすいことはある。
一般的なニュースから関連した深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞は目立ちにくいぐらい小さくてものせているから目につくけれど、インターネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカの債務不履行になるという話題が目につく。
債務不履行状態になるわけないと普通思うけれど、仮になったら、他の国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

そよ風の吹く祝日の明け方は昔を思い出す
急激にネットが普及することは、子どもだった私は全く想像できていなかった。
物を売る商売の人はこれから競争が激化するのではないかと思う。
パソコンを使用し、なるべく価格の低い物見つけ出すことが可能だから。
レースが激しくなったところで、近頃目立つようになったのが成功のためのセミナーや商材販売だ。
今は、手段が売れるようになっていて、何が何だかわからない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

Copyright (c) 2015 運命のドラマは何時でも起こり得る All rights reserved.

●サイトカテゴリ